Shai Harel

第4次産業革命、「旧来型のものづくり」から「コネクテッド・インダストリ」への転換が急速に進んでいます。日本の製造業が世界No1でありつづけるためには、AI等を中心とした「コネクテッド・インダストリ」として優位なポジションを獲得することが不可欠です。 このセッションでは、AIなどを中心とするソフト技術が日本人の知らないところでいかに急速に発展しているか、他国に追い越されないように日本がいかにキャッチアップすべきかを考察します。

CEO of VizScribe LTD company dealing with AI based hearing aids and computer vision projects. Over 15 years of experience in computer programming, 10 years in the field of statistical machine learning. Expert in field of 2D and 3D alignment and deep learning. Finished M.Sc studies at the open university of Israel in the field of computer vision, under the supervision of Prop. Tal Hassner.