Daniel Ramot

ダニエル・ラモットは、ヴィア・トランスポーテーションの共同創業者兼CEOです。ヴィアは複数の乗客が同じ方法で同じ車両に座席を共有できる技術を開発するオンデマンドトランジットのサービスを米国とヨーロッパの各国で提供しています。ダニエルはスタンフォード大学で神経科学に関する博士号を取得しており、新薬開発やイスラエル空軍のF-15とF-16のための航空電子システムの設計に利用するスーパーコンピュータを開発していました。

Daniel Ramot is the co-founder and CEO of Via Transportation, a successful on-demand transit company that develops technology that matches multiple passengers headed the same way and enables them to share seats in the same vehicle. Via in various locations across the United States and Europe. Daniel has a Ph.D. from Stanford University in neuroscience and was previously developed supercomputers designed to discover new pharmaceutical drugs and avionic systems for F-15s and F-16s for the Israeli Air Force.